セミナー 第1回商談会併催・医工連携セミナー
  • アクセス数
  • 👦登録者数352
  • 👦チケット登録数385[クリックで内訳を表示]
  • 👦データ集[クリックでデータを表示]
  • 第1回商談会併催・医工連携セミナー
    商談会併催・医工連携セミナー
    2022 3/4 15:30 - 16:30
    眼科領域における手術は現在ほとんどが顕微鏡下で行うものであり、国内では白内障手術は年間 160 万件、硝子体手術 10 万件とも言われている.“目”という直径 3cm にも満たない組織に対し、様々な医療機器を駆使して行う手術は医工連携がないと成り立たない手術でもある.
    本講演では眼科の代表的な手術である白内障手術と硝子体手術の代表動画を供覧する.どのような機器をどのタイミングで用いるか、そして眼科手術医側からの視点でアンメットメディカルデバイスニーズを考えてみたいと思います。
     
    最近の脊椎脊髄外科手術の実際~医工連携の一助として~
    最近の脊椎脊髄外科手術の実際~医工連携の一助として~

    icon
    長谷川 和宏
    医療法人愛仁会亀田第一病院 新潟脊椎外科センター センター長