セミナー 令和5年度 第3回秋田県ものづくり企業とのオンライン展示・商談会併催セミナー
  • アクセス数
  • 👦登録者数698
  • 👦チケット登録数889[クリックで内訳を表示]
  • 👦データ集[クリックでデータを表示]
  • 令和5年度 第3回秋田県ものづくり企業とのオンライン展示・商談会併催セミナー
    令和5年度 秋田県ものづくり企業とのオンライン展示・商談会併催セミナー
    2023 12/8 17:00 - 18:00
    心臓でできた血栓が脳動脈に詰まって起こる心原性脳塞栓により、日本人の 5人にひとりが寝たきりになっています。
    心臓で血栓ができる原因の大半は心房細動と呼ばれる不整脈です。心房細動は、日本では 90万人程度がかかっていると報告されています。
    一方で、自覚症状がない、または発作性のために心電図検査で診断できない、という理由で、発症していても気づかれない ”隠れ心房細動” と呼ばれる状態になっている人が少なくとも 100 万人程度いると考えられています。
    隠れ心房細動は、重症脳梗塞を起こす危険が高いため、早期発見が重要です。
    本講演では、脳梗塞を早期発見して寝たきりを防ぐ AI とリモートテクノロジーの試みをご紹介します。
    関心ある方は、ぜひ、ご参加ください。
    秋田県231208セミナーチラシ.pdf
     
    脳梗塞と寝たきりを防ぐAIとリモートテクノロジー
    脳梗塞と寝たきりを防ぐAIとリモートテクノロジー

    17:00 -18:00
    icon
    笹野 哲郎
    東京医科歯科大学 大学院歯学総合研究科 循環制御内科学分野 教授
    東京医科歯科大学病院 病院長補佐・循環器内科科長
    心臓でできた血栓が脳動脈に詰まって起こる心原性脳塞栓により、日本人の 5人にひとりが寝たきりになっています。
    心臓で血栓ができる原因の大半は心房細動と呼ばれる不整脈です。心房細動は、日本では 90万人程度がかかっていると報告されています。
    一方で、自覚症状がない、または発作性のために心電図検査で診断できない、という理由で、発症していても気づかれない ”隠れ心房細動” と呼ばれる状態になっている人が少なくとも 100 万人程度いると考えられています。
    隠れ心房細動は、重症脳梗塞を起こす危険が高いため、早期発見が重要です。
    本講演では、脳梗塞を早期発見して寝たきりを防ぐ AI とリモートテクノロジーの試みをご紹介します。
    関心ある方は、ぜひ、ご参加ください。
    医工連携 脳梗塞 寝たきり防止 AI リモートテクノロジー 心房細動