セミナー ヘルスケアとテクノロジーの融合をマネジメントで支えDXで加速したい! -難治性メニエール病に関わる医療機器開発と社会実装の経験など-
  • アクセス数
  • 👦登録者数731
  • 👦チケット登録数801[クリックで内訳を表示]
  • 👦データ集[クリックでデータを表示]
  • 視聴には、「日本医工研究所 医工連携DXプラットフォーム」の参加登録が必要となります。
    視聴には、「日本医工研究所 医工連携DXプラットフォーム」への参加登録(無料)が必要です。
    参加登録がお済みでない方は、https://cpk.jp/reg/24よりご自身の所属機関の区分の参加登録をお願い致します。

    参加登録済みの方は画像右下の「チェックインする」ボタンを押しておいてください。
    当日開演20分前になりますと青色の「視聴する」ボタンが表示されます。ボタンを押すとご視聴いただけます。

    本セミナーの録画、録音、撮影は禁止です。当研究会、講師に断りなく2次利用することはお控えください。
    ヘルスケアとテクノロジーの融合をマネジメントで支えDXで加速したい! -難治性メニエール病に関わる医療機器開発と社会実装の経験など-
    セミナー
    2024 4/25 12:00 - 13:00
    医工連携ではいくつかの谷があり社会実装に至らないこともあります。医療現場のニーズや技術的なシーズを活かすには、特許や規制、保険の戦略も重要ですし、プロジェクト全体のマネジメントや人的資源管理でも多くの迷いに直面します。そして市販後に持続可能な安定供給できるビジネスモデルであり続けるためにも、DXを含めて不断の努力が必要です。
    第一医科株式会社は他の機関と連携して実績をつくりましたが、もっとうまくやれる方法があるはずだと模索しています。人口減と少子高齢社会という現実を前提に、うまくいったこと、できていないこと、これからのことについてお話します。
    セミナー
    ヘルスケアとテクノロジーの融合をマネジメントで支えDXで加速したい! -難治性メニエール病に関わる医療機器開発と社会実装の経験など-
    ヘルスケアとテクノロジーの融合をマネジメントで支えDXで加速したい! -難治性メニエール病に関わる医療機器開発と社会実装の経験など-
    icon
    林 正晃
    第一医科株式会社 代表取締役
    第99回日本医療機器学会大会