島根ヘルスケアビジネス ポータルサイト

<参加登録方法のご案内>

参加登録は無料です。「▶参加登録」もしくはこちらをクリックして必要事項の入力をお願いいたします。
登録後には、確認のメールが noreply@conference-park.jp より送信されます。 

島根県ヘルスケアビジネス事業者のご紹介
一覧をみる 概要をみる
株式会社アイ・コミュニケーション
株式会社アイ・コミュニケーションは(代表取締役:目次真司)は、双方向告知通信システムの開発、販売・テレビ電話端末を利用した各種サービスの提供を行っている会社です。 地域の人々の暮らしが豊かになるようなITの利活用を目指します。

有限会社スリーケー
有限会社スリーケー(代表取締役:持田彰)は、昨今の縫製業の減少傾向にある中、多種多様のアイティムを1工場の中で生産できる体制を作っており、その延長線上で、自社製品の研究開発を進めております。また多方面からの依頼に基づき試作から製品化までをお手伝いしております。また子育て世代の方が勤めやすい環境をめざし、地元密着型の工場運営に勤めております。

株式会社イーグリッド
株式会社イーグリッドは、「IT×Xによって社会により良い影響を与え続ける会社になる」をヴィジョンに掲げ、あらゆる社会課題、特に医療、防災、農業の分野において、テクノロジーを用いて人とひと、物とモノを繋ぐことにより新たなソリューションを生むことで解決することを目指しています。医療機関や行政の課題に対しては特に、研究機関や異業種とも連携し取り組んでいます。

株式会社イプシロンソフトウェア
株式会社イプシロンソフトウェア(代表取締役社長:渡部晋司)は、ゲーム、コンピューター、スマートフォン向けのソフトウェア開発、Webシステムの開発などを行っている企業です。 「コンピューターでもっと楽しい毎日を」をスローガンに、使っていて幸せになれるようなソフトウェア開発を目指しております。

株式会社ERISA
データ統計・分析・解析業務の他、画像解析ソフトウェアを開発・提供しています。当社独自の脳解析技術は、うつ病に代表される精神疾患や、アルツハイマー型認知症に代表される中枢神経系疾患等、様々な脳由来疾患への適用が可能です。精神疾患人口の増大は、先進各国共通の社会課題であり、特に早期診断が重要とされています。当社AIにより、当該疾患の早期発見により早期医療介入(予防含む)を実現します。

株式会社Canvas
仕事が原因で生じる病気やケガ、痛みなどの職業病を解決するため、作業療法士などの医療専門家が立ち上げたベンチャー企業です。大学教員や医師などの様々な分野のプロフェッショナルと連携し企業の抱える課題を健康経営の視点からサポートしています。課題解決に向けた仕組みを全国の専門家と共有しフランチャイズを展開し活動の幅を広げています。協会けんぽヘルス・マネジメント認定事業所に弊社が健康講座を提供しています。

キシ・エンジニアリング株式会社
創業して38年間、製造業の自動機器の設計製作、医療福祉機器を主に各種の機械類の開発生産を行ってきました。そこで多くの独自ノウハウを得て、現在は他社にはない高性能の商品を短期間に開発する技術を有する企業になっています。最近は社会的に特に必要とされるカーボンニュートラル製品、医療の効率向上を目指す製品、高齢者、障がい者の自立を目指す製品などの開発に取り組んでおります。

株式会社KUTO
Through sleeve(スルースリーブ)は、障害や病気で腕などの麻痺などで洋服の着替えに不自由を感じる人を幸せにするプロダクトです。脇下にストレッチ素材を使うことで肘が脇を通るときに伸びて、通し終わると縮み元に戻ります。前立てはマグネットボタンを使用することにより、指先に力の弱い人でも簡単に留める事が出来ます。 全ての人がファッションを楽しめる社会の実現に向けて取り組んでいます。

山陰パナソニック株式会社
この度デジタルヘルスケア部門を新設いたしました。弊社では、便利で環境にやさしい家電や住宅設備、電気材料の普及を通じ、皆様の生活がより豊かになるようご支援させて頂いております。しかし、昨今の人口減少と少子高齢化に伴い、モノのチカラでは解決し得ない生活課題を日々、目の当たりにしています。我々は弱みを克服するDXを生み既存価値から付加価値を掘り起こします。課題を強みに継続的な少子高齢社会を実現します。


株式会社トルクス
元ゲーム開発を行っていた技術力で、ユーザーにわかりやすいソフトウェアを提案・開発致します。 VR/AR/XRという分野にも長けており、3Dデータを活用したUIも開発可能です。またマイコンやサーバーとの通信も開発経験があります。 試行錯誤のレベルから対応できますので、お気軽にご相談ください。

日本電子精機株式会社
日本電子精機株式会社では、世界的な動きに先駆けてフレキシブルデバイス分野への参入を目指し、微細印刷技術を中心としたデバイス製造技術開発を進めてきました。その中で、島根事業所では、戦略的基盤技術高度化支援事業の採択を受け、産学官連携のもと離床センサーの開発をスタートしました。現在、印刷法を基軸とした電極作製技術を用いた使い捨て可能な離床センサーの開発を行っています。


株式会社mAbProtein
mAbProtein社は島根大学医学部の浦野 健 教授の技術シーズ(独自抗体作製技術)を活用した研究試薬・診断薬・医薬の研究開発及び製造販売を目的として設立された大学発のバイオベンチャーです。島根大学・長崎大学・名古屋大学などとの産学連携活動をより積極的に推進しながら、バイオ医薬品のタネを創出し、製薬メーカーへの導出し、患者さんへの手許へ一刻も早く届けるため全力を挙げて取り組んでいます。

株式会社RESVO
ストレスは万病のもととも言われますが、からだにダメ―ジを与えるストレスを測定することは難しいとされています。(株)RESVOは島根大学医学部と共同でこのからだにダメージを与える可能性のあるストレスを尿から評価するバイオピリン検査を開発しました。現在、当該検査はヘルスケア商品として上市に成功しました。今後、バイオピリン検査の普及に向けて活動を進めていきます。

株式会社リバティソリューション
平成25年4月法人設立以来、介護・福祉機器の研究、開発、製造、販売を行っており、国内だけでなく、国外に向けても販売を行っています。介護のある暮らしの中に寄り添い、人をどれだけ豊かにできるかをテーマに取り組んできた活動を通じて、人と健康についてお役に立てるものとして、幹細胞培養上清液と大和しじみの貝殻焼成サプリの取り扱いを始めました。私達は、ひとを思い支え続けるためにこれからも歩んでいきます。
事務局
事務局
島根県では脱炭素化やデジタル化等の進展により、今後、産業構造の大きな変化が見込まれており、産業界では変化に対応するイノベーションが重要となっていることから、産学官連携によるオープンイノベーションを推進し、県内ものづくり企業の新製品・新技術開発を支援することで、成長が期待される次世代産業分野への展開を促進します。