株式会社RESVO

ストレスは万病のもととも言われますが、からだにダメ―ジを与えるストレスを測定することは難しいとされています。(株)RESVOは島根大学医学部と共同でこのからだにダメージを与える可能性のあるストレスを尿から評価するバイオピリン検査を開発しました。現在、当該検査はヘルスケア商品として上市に成功しました。今後、バイオピリン検査の普及に向けて活動を進めていきます。
トピックス
バイオピリンインデックスTM
バイオピリン(Biopyrrin)は活性酸素によって分解されたビリルビンの分解産物の総称です。バイオピリンは、生体のレドックス環境によりビリルビンに還元されず,速やかに尿中に排泄されます。このため,酸化ストレスの除去のために消費されるビリルビンの増加量と尿中バイオピリン量は比例します。この性質からバイオピリンは酸化ストレスマーカーの一つとして数多くの臨床研究や基礎研究で用いられています。
メンタルストレス尿検査キット「ココシル」
当検査は尿に含まれる「バイオピリン」と「FLC(免疫グロブリン遊離L鎖)」を測定することで、こころが骨折する前の“こころのひび※”に対して、メンタルアラートを発令する検査です。 ※こころのひび:精神的不調がみられ、精神病へ移行するリスクの高い状態(At Risk Mental State:ARMS)を表しています
バイオピリン検査サービスパックに未病ブランド認定頂きました。
ME-BYO BRAND とは未病の見える化や未病の改善につながることが期待できる商品・サービスのうち、優れたものを神奈川県が認定する制度です。 弊社が研究・開発を手掛ける、尿からメンタルストレスを定量化する新たなサービス「バイオピリン検査サービスパック」が認定を頂きました。

神奈川県川崎市川崎区駅前本町11番地2 川崎フロンティアビル4階