セミナー 医療機器産業における事業展開~入り口から出口を見据えて~
  • アクセス数
  • 👦登録者数425
  • 👦チケット登録数488[クリックで内訳を表示]
  • 👦データ集[クリックでデータを表示]
  • 視聴には、「福井県の県内企業と医療機器メーカー・ディーラーとの交流会」の参加登録が必要となります。
    医療機器産業における事業展開~入り口から出口を見据えて~
    成果発表会
    2024 3/5 13:00 - 15:00
    福井県は、県内企業の医療、介護等ヘルスケア製品・サービス開発の支援に取り組んでいます。製品・サービス開発の際に企業が直面する様々な課題を解決するため、医療機器等の領域で開発から事業化の経験が豊富な専門家や関連企業 OB 等をアクセラレーターと位置付け、アクセラレーターによる伴走支援をおこなってきました。
     本年度は、3社が支援を受け、それぞれの課題解決に取り組みました。その成果を各社にご発表いただきます。
     基調講演には、一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズ 理事長の谷下一夫 氏をお招きし、医工連携を円滑に進めるポイントと展望についてご講演いただきます。
     医療、介護等ヘルスケア分野への参入や事業展開に関心ある皆様は、ぜひご参加ください。

    ▼チラシ配布中▼
    https://x.gd/B4po7
    伴奏支援 医工連携
    2024伴走支援成果発表会チラシ240214.pdf
    セミナー
    医工連携の新たな時代へ
    医工連携の新たな時代へ

    13:05 -13:55
    2015年に、AMEDと東京都医工連携HUB機構が設立されて、国及び東京都レベルで積極的に、
    医工連携による医療機器開発を支援したことにより、目覚ましい成果が出始めています。
    医と工(産業界を含む)との連携は、難しいと言われていた時代もありましたが、
    真の医工連携を実現する社会的環境が2015年以降急激に整備されてきました。
    その結果、多くの医工連携開発チームが形成され、医療現場の本質的なニーズに基づく
    医療機器開発が進捗しています。しかし、依然として、医と工の認知的な壁の存在が問題になっています。
    両分野の専門家が自由に交流して、柔軟な意見交換や情報交換が出来る環境はまだ十分に整ってはおりません。
    本セミナーでは、そのような認識を踏まえて、医工連携の新たな時代における課題についてご講演いただきます。
    医工連携

    おすすめのセミナー