MINCの会は、2015年に日本医工ものづくりコモンズと国立国際医療研究センターとの
 連携協定締結により発足いたしました。

 わが国では全国的に医工連携が活発化しており、医療者のニーズを起点に、ものづくりの
 技術シーズがマッチングし、さまざまな公的資金が活用され、新たな医療機器の開発が
 進んでいます。

 同時に、海外においては、日本国内では発想されないようなユニークで優れた医療機器や
 技術が開発され、医療現場での活用が進められています。医療機器は世界市場を見据えて
 開発することが重要であることは意識されているものの、実際に海外医療機器の最先端の
 状況を把握することは容易ではありません。

 そこで、MINCの会では、医療従事者、専門家を交え、海外医療機器の最新情報を共有
 するとともに、参加者全員でディスカッションを行う勉強会を2017年から定期開催し
 ています。この勉強会では海外医療機器に関する情報誌の日本語訳版「Medical Globe
 (オルバヘルスケアホールディングス株式会社発行)の最新記事を資料として使用しています。

 今年度は年に4回開催いたします。多くの方のご参加をお願い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ○ご参加方法
  はじめての方、チケットをご購入の方は画面右上の「参加登録」ボタンからご登録ください。

  ★当日の17時50分になりましたら、ページのリロードをお願いします。
   視聴用の「LIVE」ボタンが表示されます。
   ご視聴ページはこちら https://cpk.jp/s/2060

 ○参加費について
  ・医療従事者、アカデミア、行政(官公庁、自治体)、学生の方 無料
  ・コモンズ賛助会員  2,000円 / コモンズ正会員  5,000円
  ・企業や産業支援機関、民間コーディネーター、コンサルタント 5,000円

  *事務手続の簡素化のためクレジットカード決済としておりますが、
   請求書の発行をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。

日本医工ものづくりコモンズ 事務局 濱名
hamana@ikou-commons.com

第30回海外医療機器の最新動向勉強会(2024年6月5日)
第29回海外医療機器の最新動向勉強会(2024年3月6日)

日本医工ものづくりコモンズ

日本医工ものづくりコモンズ

日本医工ものづくりコモンズ

日本医工ものづくりコモンズ

第18回海外医療機器の最新動向勉強会(2021年6月2日)