セミナー 海外招待講演
  • アクセス数
  • 👦登録者数534
  • 👦チケット登録数538[クリックで内訳を表示]
  • 👦データ集[クリックでデータを表示]
  • 5月20日(土)
    海外招待講演
    海外招待講演
    5月20日(土)
    2023 5/20 15:25 - 17:05
     
    旅行医学の原点
    旅行医学の原点

    15:25 -16:10
    icon
    Pasini Walter
    【講演者】
    Center of Travel Medicine and Global Health Director
    柳澤 紘
    【座長】
    クリニックやなぎさわ 院長
    ブルーヘルマンス ラウール
    【座長】
    関西医科大学 英語講座 教授
    当学会の基礎ともなっている「旅行医学」ですが、その起源はどこにあるのでしょう
    か。
    18世紀に上層階級から始まった「ツーリズム」は、かつて北ヨーロッパの貴族や上流
    階級のための文化的教育を構成する一大要素とされていました。
    20世紀後半になると、ツーリズムは大々的な現象になり、人の移動が増えるにつれて
    医療の必要性も増大してきました。
    世界各地で興った「旅行医学」の起源には複数のパターンがあります。植民地の医学
    からであったり、軍の医療からであったり、イタリア・リミニでの海岸ツーリズムか
    ら派生したものもあります。
    今回は旅行医学の第一人者であり、1983年にイタリア旅行医学会を設立されたパッ
    シーニ先生を講演者にお迎えし、旅行者の保護のためにこれまで伝えてきた子細なト
    ピック、WHOやCDCなどとの協力、旅行医学についての考え方などを直接教えて頂きま
    す。
    「旅行医学の原点」を知ることができる貴重な講演ですので、ぜひご聴講ください。

    (*事務局作成)
     
    REGA(スイスの 医療搬送)について
    REGA(スイスの 医療搬送)について

    16:20 -17:05
    icon
    Seiler Olivier
    【講演者】
    元・REGA(レガ)スイス エアーアンビュランス 小型ジェット機 医療搬送チーム 主席医師
    石井 圭亮
    【座長】
    大分大学医学部 救急医学講座 准教授
    大分大学医学部附属病院 診療教授
    ブルーヘルマンス ラウール
    【座長】
    関西医科大学 英語講座 教授
    スイス エアーアンビュランス REGAは、1952年のスイスで山岳救助と重傷医療搬送の必要性から設立されました。
    今ではスイス国内に留まらず、国外でも重症医療搬送サービス提供しています。
    設立当時はごくわずかなヘリコプターと限られた設備で運用していましたが、スイス国民にも広く受け入れられているREGAは、その活動は全世界で活躍し続けています。
    ヘリでの山岳救助や国をまたぐ重症医療搬送など、REGAの活動などから得られる情報は非常に多岐に渡り、私たちにとってもためになる貴重な情報です。
    REGAで医療搬送チーム主席医師として働いていたオリビア・ザイラー先生は、正にREGAの歴史の生字引きです。
    常に改良されているREGAの今日の現場を詳細に説明していただけるまたとない機会ですので、ぜひご聴講ください。
    (*事務局作成)